TOP > 賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー > NO.325 「閑散期のこの時期にこそ、徹底してやらなくてはいけないこと」

賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー

NO.325 「閑散期のこの時期にこそ、徹底してやらなくてはいけないこと」

いつもご愛読ありがとうございます。
船井総合研究所の大越です。

今回は、賃貸仲介業を営んでいる方向けのお話です。

全国各地でポータルサイトの状況を調べ、
共通の傾向として挙げられるのが、
「閑散期に入ってどの企業も写真を強化してきている」
ということです。

そのため、単純な名寄せ対策だけでは反響が取りにくくなっております。
今後のポータルサイト対策で最も重要なものは、「ユニーク物件」の強化です。

ユニーク物件とは、自社のみが扱っている物件のことです。
自社が掲載している物件にユニーク物件が多ければ、
競合が写真を強化しようとしまいと、自社には関係ありません。

ユニーク物件の種類には、
1、業物仕入れの徹底
2、一般オーナーアプローチ
3、自社管理物件の強化
がありますが、
中長期的な目線でのユニーク物件強化では、
どのような企業でも「管理拡大が必須」です。

閑散期の仕入れから、管理獲得に繋げるには、
①空室対策提案 ②客付け ③管理アプローチ
の3ステップを踏む必要がありますが、
本腰を入れて取り組むために、
■誰がやるか
■結果に対しての評価基準

といった社内体制、
◆ツール整備
◆マニュアル整備

といったやり方の均一化、
一言で言うと「仕組み作り」が必要です。

今まで仲介が強かった会社様ですと、
管理獲得に本腰を入れていない会社様も多いですが、
どの不動産会社も管理拡大は重要なテーマになっていると感じております。

仕入れ、空室対策、オーナー提案などの
仕組み作りに関してご質問などありましたらご連絡ください。
本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

賃貸管理会社業績アップ勉強会 賃貸管理ビジネス研究会ご案内

賃貸管理会社業績アップ勉強会 賃貸管理ビジネス研究会

この研究会は、全国でもトップクラスの賃貸仲介・管理会社を目指す事を目的として、頑張っている参加者企業同士の皆様にて、お互いの最新成功事例を共有しあいながら、また業界の最新時流を学びながら、今後さらに組織を活性化し、生産性を高めていって頂ける場づくりとして考えております。

>>詳細・お試し参加のお申し込みはこちら


担当コンサルタント

大越 崇弘
賃貸仲介・管理チーム
船井総合研究所に入社後、注文住宅業、自動車販売業での新卒採用や育成、研修などの人財開発に従事。賃貸管理ビジネスコンサルティングチーム配属後は、賃貸仲介・管理会社向けの新卒・中途・パート採用、研修、育成などの人財に関する幅広い支援を得意としている。さらに、賃貸店舗でのWEBサイト調査を通じた業績アップも行い、日夜全国を飛び回っている。  

このコンサルタントに無料経営相談を申し込む

 賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー
コンサルティングメニュー 一覧
賃貸仲介業績アップ 賃貸管理業績アップ
売買仲介業績アップ 0賃金導入支援
資産管理部門立上支援 講演依頼
オーナー通信代行