TOP > 賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー > 「ツキを呼ぶ 船井幸雄の教え」 船井流 経営者論メールセミナー Vol.29

賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー

「ツキを呼ぶ 船井幸雄の教え」 船井流 経営者論メールセミナー Vol.29

今回のことば

成功の3条件~その2~「素直」

船井総研 賃貸管理ビジネスコンサルティングチームがお届けする
経営者・経営幹部向けメ-ルマガジン【ツキを呼ぶ 船井幸雄の教え】です。
※月2回で船井流経営法の原理原則に関する情報をお届けしております。


松井哲也です。


業績アップ理論・考え方を総称した「船井流経営法」
今回は、「成功の3条件~その2~」"素直"についてです。


成功の3条件とは?

船井幸雄は、伸びる会社・経営者は

---------------------------------
[1] 勉強好き
[2] 素直
[3] プラス発想

---------------------------------
の3つのクセがついている事といいます。

経営者がこの基本条件を備えていなければ、成功の確率は低くなり、
備えていれば、成功は70%保証できると著書の中で述べています。

この3つを船井総研では、「船井流成功の3条件」と呼んでいます。

この3つの条件を兼ね備えたならば、次に経営者は正しい目的を持つことが
必要だといわれます。
正しい目的の第一は、世のため人のためになることをすること、つまり社会性の追求。
第二は、教育性を高めること。そして第三は収益性を高め、企業として大きくなることです。

では、なぜこの3つの条件が成功を支える要素といえるのでしょうか。
それは、この3つの条件こそ、人間だけが先天的に与えられた特性を活かしているからなのです。


今回は、その[2]として、素直(すなお)について、お伝えします。


素直=すべてをあるがままに受け入れる柔軟さ。
素直の定義とは、「知らないことを否定しない」ことです。

人は、自分の知らないことに対して、つい否定してしまいがちですが、それでは情報は集まりません。

本当に優秀な経営者は、すべてをまず受け入れることができるようです。
またそういった人には、次々に新しい情報が集まってきます。

たとえば、年間に管理をDM反響から100戸増やした手法を教えてもらったとしましょう。
そのときの反応としては、次の2つが考えられます。


A 「それは、うちのエリアでは無理ですよ。」とか
「いや、うちの会社ではできないですね。」
「それは、その会社のやり方で、いいと思いますが・・・」
といったように、初めから消極的に捉えて、試してもいないのに否定する

B まずは一回やってみてから、それを実際に試してみて、自社に合っていれば
 やり続け、合っていなければアレンジする(一度受け入れ、それから判断)


後者のような、一度やってみてから判断するというスタンスを「素直」といいます。


もう1つ例を挙げてみましょう。
「うちではAIによるメール反響対応から来店率を30%にできるんだ」という人がいるとします。
こう聞いたときの反応としては、次の3つのパターンが考えられるでしょう。


A 「へえ、そんなことができるんだ。その方法はすごい!」

B 「そんなことができるはずがない」

C 「本当にそうなのかな?どのようなやり方をすればでそうなるのだろう。
一度調べてみて、自店舗でも試してしてみよう」と考えて実際にやってみる。


Aを「盲信」、Bは単なる「批判」、Cを「素直」といいます。


今までの価値観や常識が大きく変化している現在、
自分のこれまでの経験だけで判断していたのでは、どんどん時代に取り残されてしまいます。

違う価値観を一度受け入れる「素直(すなお)」をぜひ身につけてください。


賃貸管理会社業績アップ勉強会 賃貸管理ビジネス研究会ご案内

賃貸管理会社業績アップ勉強会 賃貸管理ビジネス研究会

この研究会は、全国でもトップクラスの賃貸仲介・管理会社を目指す事を目的として、頑張っている参加者企業同士の皆様にて、お互いの最新成功事例を共有しあいながら、また業界の最新時流を学びながら、今後さらに組織を活性化し、生産性を高めていって頂ける場づくりとして考えております。

>>詳細・お試し参加のお申し込みはこちら

担当コンサルタント

松井 哲也
賃貸・土地活用グループ
グループマネージャー 上席コンサルタント
岐阜県岐阜市出身。法政大学経済学部経済学科卒業。前職は大手旅行代理店の企画営業に従事。入社以来、不動産業(賃貸・売買仲介、管理業務)の業績アップ・活性化を手がけている。 空室対策や、管理業務の効率化を切り口に、現場の活性化、及び業績アップを手がける。 綿密なマーケットリサーチに基づき、管理業務・仲介業務(仕入・集客・営業)のバランスを前提にした具体的かつ即効性のある現場中心の実践支援は定評である。 最近では、空室対策からの賃貸周辺商品(提案型リフォーム・売買・建替え等)、資産活用(新商品開発)への展開も積極的に取り組んでいる。

このコンサルタントに無料経営相談を申し込む


 賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー
コンサルティングメニュー 一覧
賃貸仲介業績アップ 賃貸管理業績アップ
売買仲介業績アップ 0賃金導入支援
資産管理部門立上支援 講演依頼
オーナー通信代行