TOP > 賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー > NO.321 「誰でもできる仕事に標準化することで実行が上がる」

賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー

NO.321 「誰でもできる仕事に標準化することで実行が上がる」


いつもありがとうございます。
船井総研の宮下です。


2017年も今月で折り返し。

繁忙期で噴出した自社の課題に向き合い、
解決策を進めていなくてはならない時期です。
順調に進めていらっしゃいますか?


全国各地の不動産会社さんの経営支援をさせていただいて、、
この時期に多いのは主に3つの取組みですね。

①オーナー提案系の業務
②システム変更系の内容
③組織変更による実行力アップ

このうち、オーナー提案系の業務だと下記のような内容が多いです。
※②の内容はコチラ

・オーナー直物件の新規仕入れ
・管理オーナーへのリフォーム提案


オーナー提案系の業務は、
「いつ」「誰がやるのか」が問題となりますね。

分かっちゃいるけど時間が取れない。
やれる人が忙しくてできない。
なんてケースが多いかと思います。

これは「仕事の標準化」の問題ですね。

「誰でもできる仕事」にルール化できていなかったり、
「誰でもできるレベル」に細分化できていなかったりして、
やるかorやらないかの二択になってしまっている場合が多いです。


例えば私がお手伝いしている不動産会社さんでは、
「空室対策」は仲介担当者がやりますし、
「オーナー訪問」は若手社員がやります。

その上で、しっかり成果(=顧客満足,売上)に繋げていらっしゃいます。


要するに大事なことは、

この業務は経験者でないと出来ない!と決めつけずに、
どうしたら自分でなくてもできるだろうか?と考えて、工夫してやってみる
ことだと思います。

どんなに素晴らしいアイデアも実行されなくては意味がありません。
実行力の弱い会社では、トップ,リーダーが
「できない」と決めつけているケースが多いように感じます。

自分も気をつけていかなくてはと思います><


賃貸管理会社業績アップ勉強会 賃貸管理ビジネス研究会ご案内

この研究会は、全国でもトップクラスの賃貸仲介・管理会社を目指す事を目的として、頑張っている参加者企業同士の皆様にて、お互いの最新成功事例を共有しあいながら、 また業界の最新時流を学びながら、今後さらに組織を活性化し、生産性を高めていって頂ける場づくりとして考えております。

賃貸管理会社業績アップ勉強会 賃貸管理ビジネス研究会


>>詳細・お試し参加のお申し込みはこちら


担当コンサルタント

宮下 一哉
賃貸仲介・管理チーム
チームリーダー チーフ経営コンサルタント
「地域密着型マーケティング」「人財を育てるマネジメント」の導入などにより、中小の賃貸仲介管理会社の業績アップを支援している。"聞くこと"を重視し、経営者の「想い・ビジョン」を"カタチ"に変えて現場リーダーに落とし込むことで社内一体化を進めていく手法が好評を得ている。1年300日以上を"現場"で費やし、全国各地で業績アップのコンサルティングを行なう一方、全国賃貸管理ビジネス協会,宅建協会などでの講演を多数行なっている。

このコンサルタントに無料経営相談を申し込む

 賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー
コンサルティングメニュー 一覧
賃貸仲介業績アップ 賃貸管理業績アップ
売買仲介業績アップ 0賃金導入支援
資産管理部門立上支援 講演依頼
オーナー通信代行