TOP > 賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー > NO.317 「採用コストの見直しで利益UP!適正な採用コストは○万円?」

賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー

NO.317 「採用コストの見直しで利益UP!適正な採用コストは○万円?」


こんにちは!

賃貸仲介・管理業界に特化し、
採用や評価制度のマネジメント分野のコンサルティングをしています宮花です。


突然ですが、皆様の会社の1人当たり採用コストはいくらでしょうか?
この問いに明確な答えは出てくるでしょうか?


世間の採用において売り手市場と言われるように、
有効求人倍率は1.43倍(今年2月)と高い数値が示すように企業としての採用難を物語っています。


採用難の時代だと何が起こるでしょうか?
もちろん、人材が採用できないことはそうですが...


採用コストの上昇という問題が付きまといます。


採用コストとは、年間の採用に関わる費用をその年の採用人数で割ることで求めますが、
中途採用の1人当たり採用コストは50~60万円と言われています。
(※エリアや会社の規模・職種によって採用コストは差があります。)

つまり5名の採用に約300万円の採用コストを要するという計算になります。

では、この採用コスト増の問題を根本的に解決するためにはどうしたらいいでしょうか?


それは、求人媒体に依存することから抜け出すことです!


求人募集の広告に多大な広告費をかけて採用するというシステムから抜け出さないと、
採用できないと求人媒体への出稿→広告媒体の追加or広告期間の延長...となります。


【求人媒体に依存することなく自社で採用できる方法があります】


実際にその仕組みを導入することで、住宅・不動産業界においても成功事例が多数出ています。
---------------------------------------------------------------------
【不動産会社】
(before)200万円で3名採用 ⇒ 14 万円で3名採用に成功

【リフォーム会社】
(before)50万円で1名採用 ⇒ 6 万円で3名採用に成功
---------------------------------------------------------------------

上記は一部の成功事例ですが、当内容にご興味を持たれましたら一度お問い合わせください。
本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。


担当コンサルタント

宮花 宙希
人財マネジメントチーム
経営コンサルタント
船井総合研究所に入社後、賃貸仲介管理ビジネス・通販ビジネス・自動車販売店のコンサルティングを手がけ、様々な規模の企業支援に携わる。現在は賃貸管理ビジネスコンサルティングチームにて、主に人財分野を担当。人材採用コンサルティング、社員育成のための研修、人を育てる評価制度構築支援などを手がけ、総合的なマネジメント強化を得意としている。

このコンサルタントに無料経営相談を申し込む

 賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー
コンサルティングメニュー 一覧
賃貸仲介業績アップ 賃貸管理業績アップ
売買仲介業績アップ 0賃金導入支援
資産管理部門立上支援 講演依頼
オーナー通信代行