TOP > 賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー > 「ツキを呼ぶ 船井幸雄の教え」 船井流 経営者論メールセミナー Vol.24

賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー

「ツキを呼ぶ 船井幸雄の教え」 船井流 経営者論メールセミナー Vol.24

今回のことば "力相応一番主義"

船井総研 賃貸管理ビジネスコンサルティングチームがお届けする経営者・経営幹部向けメ-ルマガジン
【ツキを呼ぶ 船井幸雄の教え】です。
※月2回で船井流経営法の原理原則に関する情報をお届けしております。


松井哲也です。よろしくお願いいたします。



業績アップ理論・考え方を総称した「船井流経営法」今回は長所伸展法です。

まずは長所や伸びているものをより伸ばそうという考え方です。
たとえば、企業の場合に全体的に業績が悪いときでも、部単位、一店舗、一商品単位、
一社員ごとであれば、業績が伸びているところは必ずあるものです。
そういうところを見つけて、そこに力をいれていくと、
「ツキ」状態になり、全体がプラスの方向に進んでいきます。

ツイているものを伸ばす。
これが、即時業績向上法の最も重要なポイントです。

よって自社で一番にすべきことは、自社のツイているところを発見することなのです。

ではツキあるところは、一体どのような部分でしょうか?

それは、
1)伸びているものは何か?
2)自信のあるものは何か?
3)効率のよいものは何か?
4)一番は何か?


という4つの視点から見ると発見できます。


1)伸びているものを伸ばす
自社の事業、部門、カテゴリー、プライス、単品などで、
伸びているものを見つけ、それに力を入れるという考え方です。
つまり、その企業の中だけでの絶対軸でツイているものを探すのです。

伸張率がよいものをさらに伸ばしていくという手法は、
現場では最もよく利用します。
そのため、自社で数字を見たときは伸びているものがないかを探すクセをつけておきたいものです。

ファミリータイプの契約率が上がっている。
分譲マンションのからの管理戸数が増えている。
伸びている社員や店舗の取り組みを真似る。周辺商品が売れている。
収益売買が伸びている。リノベーションが増えている。
などがこれにあたります。


2)自信のあるものを伸ばす
担当者や会社の自信があるものを伸ばすことも大切です。
空室であった3DKを2LDKの間取り変更リフォームをするとすぐ決まる。
空室を皆で清掃して決まった。ペット可にすると決まる。
あるいは、うちの建物メンテナンスは入居者にもオーナーにも好評など...

この数値や情報の信憑性が問われますが、どちらかというと自信がないものは
伸ばそうと思っていてもなかなか伸びるものではありません。
もともと「ダメだ」と思ったものは本当に「ダメ」になってしまうのが
「ツキ」の原理だからです。

自信は経験から生まれることが多いのですが、
いくら経験があっても、負けてばかりいたのでは自信につながりません。
その意味では自信は、その裏づけとなる実績や想いが生み出していきます。

そこで会社やリーダーが、社員が根拠のある理由・実績をもって自信があると
いっているかどうかを現場ではチェックするようにする必要があるでしょう。

また、社員が自信を失ってしまったときには、言葉をかけて自信を取り戻すと
いうことも、業績アップのためには必要なサポートになります。


3)効率のよいものを伸ばす
1人当り粗利額、利益率が高い商品など効率がよいものを伸ばしていくという考え方です。
これは、「伸びているものを伸ばす」という絶対軸での比較ではなく、
他との比較をする相対軸での分析になります。

販売効率がよいものをさらに伸ばした方が、業績にはよい結果を及ぼします。
付帯商品や紹介客数のアップ、オーナーさんの資産管理などがこれに当たります。


4)一番を伸ばす

他と比較して、自社・自店が強い一番のものをさらに伸ばしていくという考え方です。
これも「効率のよいものを伸ばす」と同じように、他との比較をした相対軸での分析です。

この「一番を探す(一番化法)」ことはマーケティングの要諦になります。
品揃え一番とか、サービス一番などなど...

いずれにしても、足りないところ(欠点)を嘆くより、長所を伸ばし磨きこむこと。
そして長所を消してしまう短所は改善する。
1+1+1が3ではなくて、4にも5にもなるような組織や手法を考えていきましょう!


担当コンサルタント

松井 哲也
賃貸・土地活用グループ
グループマネージャー 上席コンサルタント
岐阜県岐阜市出身。法政大学経済学部経済学科卒業。前職は大手旅行代理店の企画営業に従事。入社以来、不動産業(賃貸・売買仲介、管理業務)の業績アップ・活性化を手がけている。 空室対策や、管理業務の効率化を切り口に、現場の活性化、及び業績アップを手がける。 
綿密なマーケットリサーチに基づき、管理業務・仲介業務(仕入・集客・営業)のバランスを前提にした具体的かつ即効性のある現場中心の実践支援は定評である。 最近では、空室対策からの賃貸周辺商品(提案型リフォーム・売買・建替え等)、資産活用(新商品開発)への展開も積極的に取り組んでいる。

このコンサルタントに無料経営相談を申し込む

賃貸管理会社業績アップ勉強会 賃貸管理ビジネス研究会ご案内

この研究会は、全国でもトップクラスの賃貸仲介・管理会社を目指す事を目的として、
頑張っている参加者企業同士の皆様にて、お互いの最新成功事例を共有しあいながら、
また業界の最新時流を学びながら、今後さらに組織を活性化し、
生産性を高めていって頂ける場づくり
として考えております。

賃貸管理会社業績アップ勉強会 賃貸管理ビジネス研究会

>>詳細・お試し参加のお申し込みはこちら

 賃貸管理会社・賃貸仲介会社のためのメールマガジン バックナンバー
コンサルティングメニュー 一覧
賃貸仲介業績アップ 賃貸管理業績アップ
売買仲介業績アップ 0賃金導入支援
資産管理部門立上支援 講演依頼
オーナー通信代行