ワンストップ売買 粗利1億円の秘密!
起死回生
徹底的にゼロシステムを推し進め、粗利1.2倍を達成!
完全ゼロ賃貸モデルで年間1,200戸管理を増やした秘密
投資家マーケティングで年間1,000戸超管理を増やし続ける秘密
 景気が悪くても超高入居率で成長した理由
 会社のヴィジョンを実現できた理由
 顧客の立場に立ったサービスを実践
 組織活性化と人材のレベルアップを図れる環境づくり
TOP > 賃貸管理会社・賃貸仲介会社 成功事例のご紹介 > 起死回生"ゼロ賃貸"で一気に粗利125%増!

賃貸管理会社・賃貸仲介会社 成功事例のご紹介

東北発・起死回生
企業プロフィール
株式会社 中央開発 様
岩手県北上市にて賃貸アパート・戸建・マンション、宅地・戸建住宅・事業用賃貸・売買を行う不動産会社。
震災直後、初期費用ゼロプランを展開した結果、粗利125%増を達成する。
ゼロ賃貸を導入するに至った思いは?
「この繁忙期で、創業以来、初めて入居率90%を超えました。」と話すのは、岩手県の中央開発 藤本社長。大震災後に、起死回生の"ゼロレンジャー"(ゼロプラン)で一気に入居率を上げ賃貸部門昨対粗利125%を上げた。 
「3.11の大震災は、目の前が真っ暗になりました。」藤本社長は振り返る。 いち早く被災者の受け入れに走り、震災翌日には役所に被災者が入居できる物件を持ち込んだ。何度も被災地に足を運び、悲惨な状況を目の当たりにした。 「初期費用ゼロプランに本気で挑戦しようと決意したのは、ちょうど震災の直後でした。」
もともと法人需要が落ち込み、平均入居率が64%と厳しいエリアの中で、このままではどんどん人口流出が進んでしまう。賃貸管理会社として、何かできることはないか?藤本社長が選んだ答えが初期費用完全ゼロへの 取組みだった。
震災後、ゼロプラン展開により、入居率平均60%エリアで入居率90%超という脅威の実績をたたき出した。
「これからも、地元復興に向け、新しいことに挑戦していきます。」藤本社長の目は東北の明るい未来に向けられている。
コンサルティングメニュー 一覧
賃貸仲介業績アップ 賃貸管理業績アップ
売買仲介業績アップ 0賃金導入支援
資産管理部門立上支援 講演依頼
オーナー通信代行