ワンストップ売買 粗利1億円の秘密!
起死回生
徹底的にゼロシステムを推し進め、粗利1.2倍を達成!
完全ゼロ賃貸モデルで年間1,200戸管理を増やした秘密
投資家マーケティングで年間1,000戸超管理を増やし続ける秘密
 景気が悪くても超高入居率で成長した理由
 会社のヴィジョンを実現できた理由
 顧客の立場に立ったサービスを実践
 組織活性化と人材のレベルアップを図れる環境づくり
TOP > 賃貸管理会社・賃貸仲介会社 成功事例のご紹介 > 会社のヴィジョンを実現できた理由(株式会社 レントライフ 様)

賃貸管理会社・賃貸仲介会社 成功事例のご紹介

会社の将来のビジョンに向けて成長戦略策定・実践コンサルティングとは?
企業プロフィール
株式会社 レントライフ 様
7年前から賃貸管理ビジネスを強化され、現在管理戸数が約2600戸、量的拡大だけでなく質的成長を図る賃貸管理の新しいビジネスモデルに挑戦し続ける強い想いを感じる企業です。
会社名
株式会社 レントライフ
創業
2000年9月
エリア
長野県、神奈川県
営業内容
不動産賃貸仲介並びに管理業
アパート・マンション企画・施工
レントライフネットワークFC事業
リノベーションマンション企画・販売
ストックビジネスへの転換構想、思いの共感できる会社との出会い
-ご支援開始前、御社ではどのような課題、問題を抱えていらっしゃいましたか?
当時これからの不動産業はフロービジネスからストックビジネスへの転換が必要だと考え、賃貸管理を拡大させたいという中長期目標を立てました。今までの売買や賃貸仲介の営業売上だけでなく、そこに付帯する派生事業を柱にしていかなければ地域の過疎化に飲まれてしまう、という思いがあったのです。また、この時既に業界を変えていこう!と考えてFC展開も検討していた事もあり、より専門的に不動産賃貸仲介業が分かる会社と付き合っていきたいという思っておりました。
但し、事業を形作るのに業界動向、時流などの自分達では知りえない旬な情報が必要であり、情報を持っていて思いも理解をしてくれる、そんなパートナーとしてお付き合いのできるコンサルティング会社を模索しておりました。しかし、このビジネスの話を理解できる業界に詳しいコンサルティング会社さんにはなかなか出会うことができませんでした。マーケティング理論を振りかざし机上の空論を語るだけ、そんなコンサルティング会社ばかりでした。
-どのような流れで船井総研のコンサルティングを導入することになりましたか?
不動産ビジネスカレッジセミナーへ出席したのがきっかけです。
正直なところ、他の方のお話はあまり覚えていないのですが(笑)。船井総研の谷内さんの講演を聞き、とても共感をし、詳しい話を聞きたいと思いました。
その時になんとなくですが船井総研には求めている不動産業に特化した専門的ノウハウがあると感じ、意見交換をしていけばビジネスを飛躍的に展開できるかもしれないと思いました。船井総研のコンサルティングは敷居が高い印象がありましたが、お会いした際に親身になって考えてくれここに任せてみよう。という気持ちになり依頼をさせていただきました。
成長戦略策定・実践へ向けて
-これまでの取組みの内容とご感想をお聞かせ下さい。
今までの分をお話しするとなると、かなりの量になってしまうのでかなり簡略化してお話ししますね(笑)。
まずFC100店舗、直営10店舗を実現するための組織作り、その組織作りのための直営店舗強化と評価制度改革をテーマにご支援していただきました。
評価制度作りでは3ヶ月のプロジェクトで入っていただき、社員モチベーションの向上になる人事評価制度を構築していただきました。運営が重要だということで運営方法までしっかりとフォローしていただき定着することができました。当社のリーダー育成に大きく寄与しており、各店長モチベーションの源泉になっているのではないでしょうか。
また、店長の育成に関しても細かいフォローやモチベーション管理にも協力してくれ、ある時は私が話したり共有することまで細かいフォローをしてくれました。「超現場型コンサルティングというのはこういうことを言うのか!」と思わず口に出したほどですね(笑)。
他には管理物件仕入れ、集客強化やコールセンターのマニュアル強化を経て弊社独自の管理受託ノウハウを作り、FC展開も進めていきました。この取組みは、最終的に「不動産業崩壊」という書籍の出版執へと繋がりました。
ただ教鞭を振るうわけでなく『ビジネスパートナー』としてお付き合いできるということがとても安心できました。コンサルタントも神様ではないので今までの経験則が通じないこともあると思います。地域性や企業規模、人の問題は会社によって様々だからそれは仕方がないと思います。ただ、大切なのはその通りにいかなかった時にどうするか?リスクをどう回避するか?これに尽きると思います。
成長戦略策定・実践コンサルティングの成果
-成果状況は?
マニュアルを使い、管理戸数が年々増加した
全体的な売上がまず上がっているというのが目に分かる成果ではないでしょうか。当初依頼をした際と今では、売上高は約5倍になりました。約3年半なのにとても驚いています。これは組織作りで得たリーダーが増え新規出店と絡み合ったこと、管理事業のノウハウを構築できたこと、他県における付帯商品の導入成功事例を積極的に取り入れたこと、FCの展開が徐々にできはじめたことが主な要素だと思います。
自分の考えが正しいか結果を出るかという暗中模索の中、相談できるのが良いと感じています。情報をたくさん集めていらっしゃるから、自分の考えを検証してくれるのが良いですね。日々ビジネスモデルを磨くことは競合もやってるため、進化させるためには、常に考えていかなければいけない。良いビジネスモデル構築のためのは良きパートナーの存在が必要不可欠です。
年間計画を決める会議
それと、こんなこと言ったら船井総研さんに怒られてしまうかもしれませんが、色々なアイデアをくれたり一緒に現場で汗かいてくれるけど、コンサルタントがいるだけでなんとかなると思ってはいません。ビジネスパートナーだけど、オペレーションは自分でやっていくものです。
ある付帯商品ですが、全国で導入成功事例をいち早く持ってきていただき導入したところ業績が向上しました。正に特効薬のごとく粗利が上がり、とても驚きました(笑)。
-今後の御社の事業展開、達成したい事について教えていただけますか?
現在は首都圏にてデザイナーズリノベーションマンションの企画・販売を行なっている
賃貸仲介でFC加盟店展開100店舗、直営店舗展開10店舗を目標にしています。それ以外に今リノベーションマンションの企画販売も強化しております。この事業で新たなビジネスモデルを作り、デザイナーリノベーションマンション売買も全国に展開していきたいと考えています。この事業は不動産業だけでなく、施工のできる建設会社にもメリットがあるかと考えています。もっともっと地方の元気な会社を増やして地方の活性化に繋がるようと思います。
コンサルティングメニュー 一覧
賃貸仲介業績アップ 賃貸管理業績アップ
売買仲介業績アップ 0賃金導入支援
資産管理部門立上支援 講演依頼
オーナー通信代行