ワンストップ売買 粗利1億円の秘密!
起死回生
徹底的にゼロシステムを推し進め、粗利1.2倍を達成!
完全ゼロ賃貸モデルで年間1,200戸管理を増やした秘密
投資家マーケティングで年間1,000戸超管理を増やし続ける秘密
 景気が悪くても超高入居率で成長した理由
 会社のヴィジョンを実現できた理由
 顧客の立場に立ったサービスを実践
 組織活性化と人材のレベルアップを図れる環境づくり
TOP > 賃貸管理会社・賃貸仲介会社 成功事例のご紹介 > 組織活性化と人材のレベルアップを図れる環境づくり(株式会社 三好不動産 様)

賃貸管理会社・賃貸仲介会社 成功事例のご紹介

組織活性化と人材のレベルアップを図れる環境づくり(株式会社 三好不動産 様)
企業プロフィール
株式会社 三好不動産 様
不動産賃貸仲介業・土地建物の売買仲介業から賃貸管理業への展開。また、管理業の充実を図るために、プロパティーマネジメント提案を強化し、特に物件のリノベーション・ペット飼育可物件・犯罪防止対策物件、及びフリーレント・小額敷金で入居できるシステム等をとり入れて、入居者のニーズに柔軟に対応し、賃貸住宅の長期安定経営によりオーナー様の最大収益を上げる事ができるように努めている。
「組織活性化と人材のレベルアップを図れる環境づくり」に取り組む
株式会社三好不動産の代表取締役社長 三好修氏に伺いました。
-全国でも有名になった「福岡といえば三好不動産」
当時これからの不動産業はフロービジネスからストックビジネスへの転換がやってきたことが当たったのか、現在は25,000戸を管理、月家賃収入14億円にまで成長しました。しかし常に調子がよかったわけではありませんでした。5年前は一番苦しかったです。専務と当時の社長が相次いで亡くなり、私が社長に就任したわけですが、当時業績も悪く、「三好不動産が潰れる」という怪文書が出回ったほどでした。業績の方は、1億円ぐらいの利益がしばらく続き、2億円まで到達して、この時にはぐっと下がりました。
-船井総研との出会いについて
社員が満足いく人事評価制度を作ろうということで社会労務士とともに作成していました。しかし人事評価はある程度までつくってきましたが、給与制度と結びついていませんでした。評価をしてもそれが何にどう結びつくのか、社員にわからなかったら何のための評価かわからないということで悩んでいたんですね。
折しも、船井総研の不動産チームからセミナーのDMが来まして、うちの家内と課長に受講させに行かせました。ちょうどそのとき、私はある不動産会社を見学に行きました。なんと、驚いたことに、船井総研のセミナーで聞いて帰ってきた話と全く同じだったのですね。私が見学に行った不動産会社に船井総研が入っているのではないかということで聞いてみると、やはりそうでした。
評価制度について悩んでいたときでもありましたので、相談し、「組織活性化と人材のレベルアップを図れる環境づくり」に取り組むことになりました。
-組織と評価制度について、船井総研とともにやってきたこと
人事担当を中心に定量評価、定性評価の導入と賞与基準の設定などを決めていきました。当初は数ヶ月で完成予定でしたが、社内は紛糾し、だいぶ時間がかかりました。しかしそれが逆に会社のことを真剣に考えるいい機会になりまして勉強になりました。
-今後の三好不動産について
業績が芳しくないときもありましたが、ようやく軌道に乗ってきて経常利益も現状にまで成長しました。決して順調にきたわけではありませんが、そういう時期があったからこそ今形づくられてきたものがあります。市場の変化、将来を見据えた成長を社内全体でしていけたらと考えています。
コンサルティングメニュー 一覧
賃貸仲介業績アップ 賃貸管理業績アップ
売買仲介業績アップ 0賃金導入支援
資産管理部門立上支援 講演依頼
オーナー通信代行